メンズスキンケア用品を扱うLOHASです。美容に関すること、健康に関すること、日々のことをゆったりとつづっていくブログです。
手に入ったので「絶品なとうもろこしご飯」つくりました

先日テレビで「とうもろこしご飯を」食べているのを見て、ものすごく美味しそうで食べたくなっていました。

夏も終わりもう秋なので、とうもろこしを丸々1本売っているスーパーもないだろうと思っていたところに
道の駅で購入したというスイートコーンをお裾分けで
いただき喜び勇んでとうもろこしご飯を作りました。


作り方はかんたん♪
<材料>
米2合
とうもろこし1本
料理酒大さじ1
塩小さじ1

・とうもろこしの皮をむきます
・とうもろこしを半分に切ります
・とうもろこしの芯から包丁で実をそぎ取ります
・研いだお米2合と、炊飯器に通常の水の分量を入れます
・そこに料理酒、塩を入れ、まぜたあとにとうもろこしと
芯を入れます
・30分から1時間ほど置いてから炊きます

できあがりです(^O^)/

芯からだしが出るので一緒に炊きます。
炊きあがったら芯を取り出してから
ざっくり混ぜてくださいね。

醤油をかけたりバターをのせて食べるのも美味しいかも!
と思っていましたが、このままですっごく美味しかったです。

来年の夏、またとうもろこしが出回る季節になったら
作ろうと思う美味しさです。

とうもろこしの主成分は、おもに炭水化物。
そして、ビタミンC、Eや鉄分、葉酸、マグネシウム、カリウムなどの
ミネラルや食物繊維をバランスよくふくんでいます。

ご飯の糖質にくらべとうもろこしの糖質は半分程度
なのでダイエットにも向いているかもしれませんね。

スタッフ末永
to-01.jpg

to-02.jpg


ランキング参加中♪



スキンケア(メンズ) ブログランキングへ
ハウステンボスの、ホラーじゃないけど怖すぎるアトラクション
九州に引っ越してから早12年、やっと行けましたハウステンボス!(ノ*>∀<)ノ
先週子どもたちの秋休みを利用して家族で行ってきました。

ハウステンボスといえば、スイスのような風車がまわっていてお花畑があって、お城みたいなのもたくさんあって、夜は光のファンタジーみたいなきらびやかな世界、っていうイメージでした。

たしかにそれはそうなんですが、着いてすぐにわたしたちが行ったのは、なぜかアドベンチャーパーク。これは小学生の男の子にはたまらないエリアです。自分で身体を動かすアトラクションばかりで大人はクッタクタ((+_+))

何をかんちがいしたのか元々わたしがやろうと言い出した『天空の城』というアトラクションは、とても高いところにあるアスレチックです。カメラマンに徹していたらよかったのに、全員でチャレンジしてしまいました…(T^T)

tenkunoshiro.jpg

高さ9メートルの最上コースはさすがにやりませんでしたが、初心者コースでも十分恐ろしかったです。

tenkunoshiro2.jpg

わたしはこのゆらゆらした板を渡るのがいちばん恐怖でした。命綱があっても「落ちた!!」 って思いましたもん(T^T)
小2の息子はボルダリングのところで足が止まっていましたね。後ろから夫と2人で捕まるところと足をかけるところを指示してなんとか進めたようでした。

しかし、困難を達成することの喜びと自信は計り知れませんね。いい経験になったことと思います。
わたしはもう二度と無理はしないと決めました(笑)

午前中はこのアスレチックと、中腰で行ったり来たりしながらなかなか抜け出せない迷路、QRコードを写して謎の組織よりも先に恐竜のDNA(背骨や足などのパーツ)を見つけ出し、脱出するというミッションの『恐竜の森』というアトラクションで時間が過ぎましたねー。いい運動にはなりましたが、翌日の身体の痛みといったら…!(>.<)

いい季節なんですが、朝から汗だくになりました。
もちろん今回の旅行にも持参していますよ、RB フルボ-A ミスト♪


あなたも使ってみませんか?フルボ酸がきいてます♪

フルボ酸ミスト
RB フルボ-A ミスト





ランキング参加中♪



スキンケア(メンズ) ブログランキングへ
ノーベル賞をとる研究者になるには…
先日、京都大学の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授がノーベル医学・生理学賞を受賞されましたね。

本庶先生は、研究で「癌細胞は免疫細胞からの攻撃されると、このブレーキを踏む分子(PD-L1)を出したり、他の未知の仕組みで免疫細胞の攻撃をストップさせることがわかった」ので免疫のブレーキ解除させるメカニズムを解明し、「免疫チェックポイント阻害剤と呼ばれる新しいタイプの「オプジーボ」という薬を小野薬品と一緒に開発されたそうです。

やっぱり日本人が受賞すると嬉しいものですね。

本庶先生いわく、が時代を変える研究には次の六つの「C」必要だそうです。

好奇心(Curiosity)
勇気(Courage)
挑戦(Challenge)
確信(Confidence)
集中(Concentration)
継続(Continuation)

学生時代から

本庶先生をこういった環境においてくれたのは、周りの人たちの協力も大きかったと思います。

ついつい「人と同じように」育てがちな日本ですが
(私もついつい子どもに「人に迷惑をかけないように、和を乱さないように・・・」と口すっぱく言ってしまいますが

本当に好きなことが見つかったらそれを没頭する環境を作ってあげる、
というのは大切なことだなぁと痛感しました。

ノーベル賞を多くの日本人が取れるような環境づくりをしていきたいですね
新しょうがの甘酢漬けが好きです♪
こんにちは、スタッフ末永です。

秋が旬の新しょうがが出回っていますよ。
しょうがの甘酢漬けが好きな私は
さっそく購入して、スライスし
すし酢につけこんだ物を毎日食べています。

「新しょうが」が、年中スーパーで買える
「根しょうが」と違うところは味とかたさと水分量です。

新しょうがには甘みがあって、さらに水分がたっぷり。
食感もやわらかくてスライスしたものを生でそのまま
食べても美味しいです。

根しょうがは新しょうがをしばらく寝かせたもの
なので、水分が抜けて少しかたくなっています。

どちらかというと薬味や煮込み料理の臭みぬきに
使われことが多いですね。

しょうがには、
抗炎症作用・鎮痛作用・血液サラサラ効果・
血行促進作用・殺菌作用・健胃・整腸作用
などの効能があります。

これから寒い季節をむかえますが、
冷え性の方には、血行促進作用があるので
おすすめです。

新しょうがの甘酢漬けの作り方はかんたんです。

新しょうがをきれいに洗って、
皮をスプーンでそぎ落とします。
スライスし、熱湯で一度ゆがきます。
ゆがいた新しょうがをすし酢に
つけこみます。
すぐに食べれますが、一晩寝かせると
甘酢がしみてより美味しく食べれるように
なります。

私は、甘酢漬けをドレッシング代わりに
サラダにのせて食べることが多いです。
おすすめですので一度お試しください。

新しょうが


ランキング参加中♪



スキンケア(メンズ) ブログランキングへ
広島名物といえば…
スタッフの武田です。
3連休はふっこう割を使って広島へ行ってきました。目的は、来月長崎に修学旅行に行く次男を広島の原爆について予習させるためです。
…が、まずは腹ごしらえでしょ~( *´艸`)

広島といえばお好み焼き!ですが、夜なので、お好み焼き以外にも瀬戸内の名物の鉄板焼きがある、ちょっと豪華なお店へ行ってみました。
そごうの中にある、シックな造りのお好み焼き・鉄板焼きのお店です。土日祝日は予約ができないとのことで18組待ちでした(o ̄∇ ̄)o!!ガーン
しかし、そこはグッとこらえて
というか、順番近くになったらメールで呼び出しシステムを使って、デパートの中をブラブラ歩き回れるわけですよ。
ポケモンセンターなんかもあるので、子どもたちも退屈せず。わたしは日頃見れない高級雑貨にウットリしながら回遊していたら、あっという間に順番がきていました。

カウンターに案内され、目の前でお好み焼きやらステーキやらたくさん焼かれますヽ(〃∀〃)ノ
hiroshima3.jpg
料理人になりたい次男には、目の前でたくさんお好み焼きが焼かれるのをじっと見ることができてとても勉強になったようです。

まずは魚介のサラダ。
hiroshima.jpg
まちがいない一品です。

広島名物にはアナゴもあります。薄造りと迷いましたが、うちの子どもは「地穴子の白焼き」をチョイス♪
hiroshima2.jpg
お塩を少しふりかけてわさびを乗せて…穴子がこんなにおいしいなんて!と感動です。

そしてお好み焼きは、「広島カキ肉玉子」と「雅 マーレ・ディップソース」というのを注文。後者はお好み焼きに、たこ・イカ・海老・ホタテとトマトの特製ソースがついてきます!
hiroshima4.jpg
魚介がぷりっぷりでおいしかった~ヾ(*´∀`*)ノ
お好み焼きには必ずそばかうどんが入ります。うどん入りってのをまだ見たことないですがw

お好み焼きは関西風!って思っていましたが、ここのを食べると概念が変わりました。広島の『みっちゃん』は有名ですよね。しかし、『みっちゃん総本店 雅』なんていう洒落たお店がオープンしていたとは知りませんでした。
広島に来たら必ず立ち寄りたいお店になりました(*´∀`*)


旅行にももちろんRBシリーズ持っていきますよ。

あなたも使ってみませんか?フルボ酸がきいてます♪

フルボ酸ミスト
RB フルボ-A ミスト





ランキング参加中♪



スキンケア(メンズ) ブログランキングへ
Copyright © 2018 美容と健康のLOHAS. all rights reserved.