メンズスキンケア用品を扱うLOHASです。美容に関すること、健康に関すること、日々のことをゆったりとつづっていくブログです。
夏は○○が減るからやせにくい
夏は汗をかきやすく、代謝が良いような気がしますがじつはちがうんです。

汗をかきやすいのは、人間の体が気温に対応して、
体を冷やすために汗をかきやすい体にしているためで、
代謝が良くなっているわけではありません。

じつは、夏には基礎代謝が下がり、冬は基礎代謝が上がります。
だから夏にはやせにくいのです。

それはなぜかというと。

人間は、常に体温を一定に保つことで生命を維持しています。
そして、基礎代謝には、その体温調整に使用するエネルギーもふくまれています。

夏は外の気温が高く、体温を維持するための
熱を産出する必要がないため、基礎代謝が下がります。

一方、冬は気温が低いため、体温を保つために
熱の産出が活発になり、基礎代謝が上がります。

冬は、少し服装を薄着にするだけでも、体は体温を奪われないように
熱を産出するので基礎代謝が上がるんです。

  <基礎代謝とは>
   何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために
   生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。


基礎代謝が落ちるとよくない理由

大きく分けて次の3つがあげられます。

・太りやすい体質になる
・免疫力が下がる
・顔色が悪くなる


では、夏に基礎代謝を上げるには?

基礎代謝の消費エネルギー内訳を見ると、
内臓・実は筋肉より内臓が多いんです。


消費量は大人の場合
肝臓が27%、脳が19%、筋肉(骨格筋)が18%

この3器官のみで6割以上を占めます。


ですので、活動的な生活をして自律神経を整え、
内臓機能を高めることが大切です。

内臓に負担をかけないように、アルコールを控えたり
冷たいものを飲みすぎないようにすることも大事です。

それに加えて、筋肉を鍛えるとさらに効果的なのかもしれません。

スタッフ 末永

ランキング参加中♪



スキンケア(メンズ) ブログランキングへ
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2018 美容と健康のLOHAS. all rights reserved.