メンズスキンケア用品を扱うLOHASです。美容に関すること、健康に関すること、日々のことをゆったりとつづっていくブログです。
オススメひんやりグッズ♪
6月に入りましたねぇ。

今月が終わればすでに今年も半分終わったことになります…。
気がつけば年末!なんてことにならないように年初にたてた目標をこなしていきたいです(*^_^*)

さてさて、先週くらいから真夏のような暑さの福岡ですが、
テレビCMにのせられて、家具のニ○リで「Nクール」の敷パッド、クッション、枕カバーを買っちゃいました~。

ひんやり具合が3段階あるんですが、一番安いのはシングルサイズで1000円台であります。
我が家はセミダブルサイズの真ん中のお値段の敷きパッドを購入しました。
一番価格が高いものを選ぶと「ひんやりが持続」するらしいです。
そこはお財布と相談して一段下のを選びました^_^;

他にもNシリーズの抱き枕や座布団、スリッパなんかもありましたよ。

使ってみるとひんやり具合もとっても気持ちよくて買ってよかったです。
これで夜中じゅうクーラーをつけっぱなしにしなくてよくなるといいなぁ。

風鈴やゴザ、ひんやりマット、などなど電器を使わずに涼めるグッズを駆使して暑い夏を乗り越えたいです(*^_^*)

ランキング参加中♪



スキンケア(メンズ) ブログランキングへ
花粉...恐怖の季節をどうやり過ごす?!
やってきますね花粉の季節(゚д゚)

テレビやネットで花粉症に関する情報が流れるとつい目をとめちゃいます。

また「例年に比べると今年は○倍」とか聞くと、

戦々恐々としてシーズン到来前をすごしますΣ(゚д゚|||)


先日のテレビでも「花粉症にはこの食べ物」という

情報がありました!


その食品は「レンコン」です。

<役立つ理由は>

レンコンには、アレルギーの原因物質「アレルゲン」に

反応する「IgE抗体」を抑制する働きがある「タンニン」

などのポリフェノールが多くふくまれていて、

それに花粉症を抑える効果がある。


ということです。

食べる量としては、

1日40g、輪切りで3つほどを食べ続けると、

約2週間で効果が表れ始めるそうです。


また、乳酸菌とレンコンを一緒に摂るのがおすすめのようです。

すりおろしたレンコンをヨーグルトに混ぜれば同時にとれますね。


ヨーグルトと一緒ではなくても、すりおろしたものを

お味噌汁やスープに入れたりしてもよいですよ。

(レンコンはさっと湯がくか、火を通すのをおすすめします。)
330a5f49ccb6b0021a447d9a884ebe21_s.jpg

==============================================


ランキング参加中♪



スキンケア(メンズ) ブログランキングへ
みかん湯で美肌を手に入れる!?
こんにちは、スタッフの田村です。

ここ、九州では年明けからなんだか急に寒くなりました。
今更ながら、冬ってこんなんだったよね・・。と思い出しました。

さて、こう寒くなると、私の癒しはお風呂です。

ホントは温泉に入りたいんですが、なかなか入りにいけません。
なので、気分だけでもってことで入浴剤なんかよく使うのですが
最近は、自分で入浴剤(!?)をつくっています!

使うのはこちら↓

mikan


みかんです。

冬はみかんですよね~。
で、食べ終わった皮捨ててませんか?

みかんの皮はビタミンCやクエン酸が豊富に含まれているので、
美肌をつくるのに最適です!

みかん湯の作り方はかんたんです♪

1.みかんを食べた後の皮を天日干ししする(1週間ほど)
2.ガーゼや木綿の袋、またはお茶葉用の袋にいれてそのまま浴槽に浮かべる

※スーパー等で売られているみかんには皮にワックスや農薬がついている
ことがあります。水洗いで落ちますので事前に皮を洗いましょう。
(食べる前のほうが洗いやすいですヨ)

ぜひ試してみて下さいね♪

ランキング参加中♪



スキンケア(メンズ) ブログランキングへ
小児科の先生がしているインフル対策はおすすめ
こんにちは、末永です

録画していたある健康番組で
「小児科の先生が行っているインフルなどのウイルス感染症対策」
の内容が目にとまりました。

小児科といえば、この時期あらゆるウイルスが院中に漂っていそうな
イメージがありますよね。

実際、風邪やインフルエンザ、おう吐下痢やさまざまな感染症を
患った子供たちが来院していると思います。

そんな中、マスクもせずに診療していて感染しないんですって。すごいですよね。

もちろん、日ごろからさまざまなウイルスに少しずつ触れて
免疫力が高まっているということもあるそうなんですが、

その医師がしていた感染症対策は、
一人の患者さんを診察したあとに、お茶を飲んでいるというものです。

ペットボトルのお茶をデスクにおいて、診察が終われば飲むそうです。

これなら万が一患者さんのもっていたウイルスが口から入っても
喉に付着したウイルスが胃に流し込まれ、胃酸で全滅です。

こういうこまめな対策が、感染して発病しないために役立つんですね。

中学生の娘に話したら、
「冬って寒くてなかなかお茶飲まないけ、休み時間に飲むようにしよう!」
と言っておりました。

寒くて水分を控えがちなこの季節、ちょこちょこ緑茶を飲んで
感染症を防ぎましょう!

ランキング参加中♪



スキンケア(メンズ) ブログランキングへ
Copyright © 2018 美容と健康のLOHAS. all rights reserved.